• 時代に合わせて女性社員を管理職へ昇進させたが、本人も現場も混乱している状況だ
  • 長時間労働が慢性化している職場のため、女性管理職者も無理に残業しているのが現状だ
  • そもそも男性が多い会社のため、女性のキャリア開発計画が立てづらい
  • 会社として目指して欲しい女性管理職のロールモデルがいない
  • 「女性活躍推進は終了、次は働き方改革!」と上長は言うけれど、表面的な施策だけで会社の中身は何も変わっていない
  • 多様な人材のマネジメントに対応出来る中間管理職の育成方法が知りたい
  • 短期間どんな管理職でも成長し、会社の利益につながる施策のヒントが知りたい

すべての企業に共通した打開策があります。

それは、会社を成長に導く“しなやかな女性管理職”の育成です。

しなやかな女性管理職って?

女性管理職プロデューサー細木聡子細木学長

はじめまして!女性管理職育成アカデミー™️の最高責任者、細木聡子(ほそきあきこ)です。このたびは、本メールセミナーへご興味をお寄せくださりありがとうございます。

私が学長を務める「しなやか女性リーダー™️養成講座」では、企業から派遣された女性管理職者たちをわずか "3ヶ月"で、"しなやか女性リーダー™️"へ育成し、現場で活躍できる人材教育を行っています。

ここでは、「しなやかな女性管理職」とは、"ゆるがない芯を持ちながらも柔軟性があって、折れない心を持ち、多様性にフィットできる管理職"として定義しています。

人事部長人事部長

「しなやかな女性管理職」が持っている具体的な特徴とは?

女性管理職プロデューサー細木聡子細木学長

特徴としては、

  1. 男性と女性の価値観の違いを認め受け入れている
  2. 多様な価値観を受け止めるバランス感覚がある
  3. 環境に左右されない柔軟性・ぶれない軸・折れない芯の強さがある

以上の3つを持っているということになります。

パワーで圧倒するマネジメントと比較すると、一見頼りなくみえるかもしれませんが、そこがまさにしなやか女性リーダー™️たちの特性です。

人事部長人事部長

では、その「しなやか女性リーダー™️」たちがもたらす成果とは具体的にどのようなものになりますか?

女性管理職プロデューサー細木聡子細木学長

では、具体的な事例をみてみましょう!

しなやかな女性管理職がもたらす成果

  • 理想的なロールモデルの存在で管理職を目指す女性社員が続出!
  • 一人ひとりの力で相乗効果を生みチームの生産性2倍アップ
  • 安心して成長できる環境作りで離職率50%ダウン

しなやかな女性リーダーを輩出した実績

しなやかな女性リーダーを輩出した実績

ご登録いただくと以下の内容のメールが7日間届きます。

内容
1日目 意外な盲点!「女性活躍推進法がもたらした影」

1-1 近年の女性管理職比率データから現状を分析する
1-2 女性管理職者の8割が「辞めたい」と思っている
1-3 男性社員からみた女性管理職者たちの「ワキの甘さ」
2日目 現在の女性活躍推進のココがまちがっている!

2-1 女性活躍推進の誤解が招いた最大の問題点
2-2 社会の仕組みから見る「タテの男、ヨコの女」
2-3 多様性を理解した働き方が救世主
3日目 目からウロコ!女性活躍推進の共通した打開策とは

3-1 現場にロールモデルがいない!
3-2 ロールモデルがもたらす効果・効用
3-3 次世代リーダーが持つべき資質は「しなやかさ」
4日目 しなやかリーダーに変わる誰も知らない3つのポイント

4-1 人が劇的に成長するたったひとつの手法
4-2 トライ&エラーを繰り返して変化への恐怖をなくす
4-3 結論!仕事の進め方が変わると影響力が変わる!
5日目 知っているたけで大違い!しなやかな女性リーダーを育成する3つの方法

5-1 管理職としてのあり方を醸成するために
5-2 女性の強みをマネジメントへ活かす具体的な方法
5-3 永続的なモチベーション維持の仕組み
6日目 ここまでできる!しなやか女性リーダー™️の「すごい」影響力

6-1 メンタルダウン社員を5か月でリーダーに育成
6-2 一人ひとりの力で相乗効果を生みチームの生産性2倍アップ
6-3 安心して成長できる環境作りで離職率50%ダウン
7日目 こう見極める!自社で取り組む具体的施策

7-1 自社の事情別「影響力地図」を作成
7-2 社内施策か、専門家の領域か?判断分岐点はこう見極める!
7-3 対象者の志(こころざし)と会社のビジョンをつなげる

プロフィール

細木聡子

女性管理職育成アカデミー™️ 最高責任者 細木聡子
中小企業診断士 / 女性管理職プロデューサー

大学卒業後、NTTに入社。
管理職に昇格し、大規模システム構築プロジェクトのマネージャーに就任するが、部下がついてきてくれず、うまく成果を出すことが出来ない。周りにロールモデルもいなく、男性の真似をしたことにより違和感を与えていたということに気づく。

自らしさを大切にしたマネジメントスタイルに徹底的に見直したところ、部下から圧倒的な支持を受け、残業0で成果2倍にすることに成功。

その後、社員483名の部門の人事・育成課長に就任。仕組み化による育成施策を展開したが、画一的なやり方が社員のモチベーションダウンを招いてしまう。

柔軟性のある考え方、対応が不可欠だと痛感し、個人の状況に合わせた育成方法に切り替えたところ、メンタルダウンした社員をリーダーに成長させることに成功。

この経験から500名までの集団にはそれに適したマネジメントのやり方があると確信を持つ。自らの経験を体系化した「しなやかなマネジメント法」を一人でも多くの女性管理職に伝えることが企業の成長と豊かな社会を創ると確信し、自らの使命としている。



無料でメールセミナーを読み、
しなやか女性リーダー™️育成方法メソッドを手に入れる

【規約】

  • 送信いただいたお客様の個人情報は、当社で責任をもって管理させていただきます。
  • 当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。
  • 本プログラムにお申し込み頂いた方には、当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に同意頂けた事とさせて頂きますので、予めご了承くださいませ。
  • 当社株式会社リノパートナーズは、人材育成コンサルティングサービスを提供している企業です。当社事業概要の詳細は、こちらをご覧ください。
  • 本プログラムにお申込み頂きますと、当社株式会社リノパートナーズからメールマガジン等のご案内をお届けする場合があります。プログラムにお申込み頂いた場合は、この点に同意頂いた事とさせて頂きます。